おせち販売店の選び方

おせちを事前に予約注文しておく方法としては、百貨店やスーパー、コンビニなどのカタログから選んでお店で注文しておく方法と、最近ではこれら百貨店やスーパー、コンビニ、それに様々なグルメショップのオンライン通販でおせちを予約注文する方法が主流になってきています。

 

オンライン通販のホームページでは、カタログのような紙面のスペースの制限もありませんので、より詳しく情報が載っていますので、じっくりとしっかりとおせち選びをすることが可能になります。

 

おせち選びは、1.購入するオンライン通販店を決める、2.購入するおせちの種類を決める、といったステップが必要となります。では、まず、1.購入するオンライン通販店はどのように決めてラ良いのでしょうか?

 

購入するオンライン通販店は大きく分けて次のようになります。

 

・有名百貨店

 

有名料亭・ホテル・レストランのおせちを購入する一般的方法ともなります。百貨店以外でも料亭等のおせちは取り扱ってはいますが、一流料亭のおせちは百貨店経由が主流となります。また非常に多くの一流店のおせちを取り扱っているのが百貨店の特徴でもあります。各百貨店のオリジナルおせちもあり、人気となっています。

 

・有名スーパー、コンビニ

 

有名料亭などのおせちの取り扱いは百貨店に任せるとして、スーパーやコンビニでは、よりバリューを追求したおせちが主流となります。名よりも実を取るといいますが、よりコストパフォーマンスに優れたおせちを揃えることにより、魅力を訴求する傾向があります。

 

・グルメ通販ショップ

 

最近特に人気なのがグルメ通販ショップです。価格・内容・量のバランスを最大限に極めた様々なおせちを各ショップ用意しています。購入者がまた来年もここで購入しようと思えるように、様々な工夫をしています。毎年改善を重ね、翌年はさらに上をいくおせちを提供できるように、購入者の声を聞いたり、試食会等を催したりして、常に改良した良質のおせちを毎年提供してくれています。

 

購入するおせちの選び方

どんなおせちを購入するか。おせちを選ぶ際の基準とすべき項目についてみていきましょう。

 

・人数

 

通常おせちは人数別になっています。2〜3人前、3〜4人前、4〜5人前、5〜8人前などのように表記されています。最近では、少人数・おひとり様用おせちも人気です。もちろん食べる量によりますので、人数はあくまでも目安となります。お店によっては、3〜4人前(お腹いっぱい食べるとしたら2〜3人前、おせち以外のお食事と一緒に食べるなら5〜6人前相当、などといった表記を併せてしているところもあります。

 

・一段/二段/三段

 

おせちの量を知るひとつの基準として、そのおせちが一段か二段か三段かというのもあります。お重のサイズにもよりますので、一概には言えませんが、ひとつの目安になることは間違いありません。

 

・お重のサイズ

 

標準的なお重のサイズは一辺6.5寸というのがありますが、ショップによってはさらに大きなサイズのお重を使用している場合もあります。1寸、2寸サイズが違うと、お重の中身の量もそれなりに違ってきます。できたらお重サイズもチェックすることをおすすめします。

 

・品数

 

品数はある程度は量に比例するところもありますが、かならずしも一致はしません。少ない量でより多くの種類をお重に詰めていることをアピールしているおせちもあります(より豊富な種類が楽しめるということで)。グルメ通販ショップは品数をしっかり明記している場合が多いので、是非確認しておいて下さい。

 

・おせちの中身

 

どんな種類のお節料理が入っているかも是非確認したいところです。同じ和風おせちといっても、おせちによって入っている品は異なります。定番品以外にも、それぞれのおせちで特徴を出した品が入っていたりしますので、あなたの興味ある食材が入っているか等、こちらも購入前に要チェックとなります。

 

・和洋中

 

おせちの中身を決める基本ベースが、和洋中のどのおせちにするかというのがあります。一番オーソドックスなのは、純和風のおせちということになりますが、おせちを2つ以上注文する場合や、毎年同じようなおせちだと飽きたりすることもあるでしょうから、その場合は、中華風おせちやフレンチおせち、イタリアンおせち、和洋中の混じったおせちなどを注文してみるのもいいでしょう。

 

・ブランド(料亭/レストラン/ホテル等)

 

ショップ(百貨店含む)のオリジナルおせちだけでなく、料亭おせちやレストランおせち、ホテルおせちなども人気です。複数のショップや百貨店で購入できるような料亭おせちもありますし、特定のショップや百貨店でのみしか購入できない料亭おせちやレストランおせち、ホテルおせちなどもあります。ご予約数が非常に限られたおせちもありますし(1つや2つといった場合も)、あっという間に予約完売してしまうような人気の料亭おせちなどもあります。このブランドおせちが欲しいとあらかじめ決まっている場合は、予約開始と同時に予約注文することをお勧めします。

 

・家族構成

 

家族構成によって、購入するおせちも若干かわってくる場合もあるかもしれません。小さいお子さんがいる家庭では、子供が喜びそうなお節にするという選択肢もあります。たとえば、ポケモンおせちであったりとか、ディズニーおせち、ハローキティおせちなどもあります。また若い世代のご家族は、洋風おせちの方が好む場合もあるかもしれませんね。それと高齢者の方がいるご家庭では、食べやすいやわらかおせちを用意した方がよい場合もあるでしょう。通常の固さのお料理では咀嚼(そしゃく)するのが難しくなってきたご高齢の方の場合、おせちを食べるのはもう諦めてしまっている場合もあります。そのような方のために、最近はやわらかおせちというのもありますので、是非そのようなおせちの利用も検討してみてください。またわんちゃんがいるご家庭では、愛犬おせちなどもあったりします。

 

・冷蔵(生)/冷凍

 

おみせによって冷蔵おせちを取り扱っている場合、冷凍おせちを取り扱っている場合、両方を取り扱っている場合があります。冷蔵おせちは届いたおせちを冷蔵庫に入れて、お正月にそのままの状態で食べることが出来ます。冷凍おせちは食べる一定時間前に冷凍室から冷蔵室に移し、解凍してから頂くことになります。解凍の仕方による失敗もなく、そのままの状態で食べることができる冷蔵(生)おせちが一般的には人気ですが、きちんと解凍すれば冷凍おせちも悪くありません。食べる時期を選ぶことが出来るのも冷凍おせちのメリットとも言えます(三が日過ぎてから親戚等が集まる場合など)。

 

・価格

 

これはあくまでもそれぞれのご家庭の予算によるでしょう。一般的には、2〜3人前で1万円から1万5千円から、3〜4人前で1万5千円から2万円程度、といったところでしょうか。あくまでも目安ではありますが。高級料亭おせちはこの何倍かしたりします。

 

おせちはいつ注文するのが良いか

答えは、早ければ早いほど良いと思います。なお、おせちの予約受付開始時期は以下のようになります。

 

百貨店:9月下旬から10月初旬

 

スーパー/コンビニ:8月から10月頃

 

グルメ通販ショップ:8月か9月が一般的(この3つの分類の中では一番早い)

 

 

何故、早ければ早いほど良いかというと、一つ目の理由としては、たいていのお店は、早期割引・早期特典を実施しているからです。10月までに予約すれば何割引き、11月15日までに予約すれば、送料無料にします、とか。そして、お店によっては早ければ早いほど。早期割引の割引率が良かったりします。9月までは1万5千円引き、10月までは1万円引き、11月末迄だと5千円引き、といったように。

 

早く予約した方が良いもうひとつの理由は、人気のおせちは早い段階で売り切れとなtってしまうからです。本当に人気のあるおせちは、予約開始当日に売切れになります。おせちは作れる数に限りがあるために、予約数に制限があります。予約数に到達したら、そこで予約完了となってしまいます。かなりビックリするほど早く完売してしまうおせちも続出しますので、この点は本当に注意しておいた方がいいいと思います。

 

ショップによっては、予約後のキャンセルも受け付けています。お店によりますが、12/10頃までのところが多いようです。その日までであれば、キャンセルも受け付けていたりしますので、まずは早い段階予約を済ませてしまう。そして、何かの不都合でキャンセルしなくてはならなくなった場合は、指定の期日(例えば12/10迄)にキャンセルのン連絡を入れるようにします。

 


このページの先頭へ戻る